GAILOGIC - ガイロジック株式会社

 

Capture Module CAN COMBO

Capture Module CAN Comboは従来のCANバスをはじめCAN-FD、FlexRayおよびRS-232の機器間のトラフィックをキャプチャしてギガビット・イーサネット(RJ-45)ポートへ送信します。
トラフックはネットワークに干渉することなくキャプチャされ、精度40nsのタイムスタンプ付きで送信されます。

この Capture Module CAN Comboや他のキャプチャ・モジュール(CAN、CAN FD、LIN、100BASE-T1、1000BASE-T1などに対応)を接続して使用する事で、異なるライン、ネットワーク上のパケットを同期して解析することが可能になります。

TE-1171 接続図

仕様

  • 3リンク CAN / CAN-FD (6ポート)
  • FlexRay 1ポート
  • RS-232/TTL 2ポート
  • ギガビット・イーサネット(RJ-45) 1ポート
  • ウェブサーバー経由で簡単に設定可能
  • 802.1ASによるネットワーク時間同期
  • 複数のキャプチャ・モジュールとの同期可能
  • 精度40nsの タイムスタンプ
  • 出力のトラフィックシェーピング
  • TECMP対応
  • 電源: 12/24 VDC (8 ~ 30 VDC)
  • 頑丈なスチールケース
  • サイズ: 129 x 134 x 32 mm

オーダー情報

製品番号: TE-1171 (CM CAN Combo)
関連製品: TE-1171 CABLESET

納品 (Delivery Scope)

TE-1171
キャプチャ・モジュール本体

TE-1171 CABLESET
100BASE-T1ケーブル x 6、イーサネットケーブル x1、 電源ケーブルキット(MQSソケット、片端子付きケーブル、バナナピン x2、バナナピン用ソケット赤・黒 )、MQSソケットカバープラグ

車載 Ethernet シミュレーション&テスト・ツール 【Technica Engineering GmbH】

TOP