GAILOGIC - ガイロジック株式会社

 

ECU設計・開発・試験部門向け 次世代診断ソフト DTS9-MONACO ODX/OTX対応のエンジニアリング部門向け多機能な次世代診断アプリケーション


多機能・リモート診断対応 次世代診断アプリケーション DTS9-MONACO

DTS9-MONACOはDTS製品の主要ツールである診断アプリケーションソフトの次世代バージョンです。
これまで以上に ECUテストから車両リリースまでのアプリケーションケースの全範囲をカバーします。 特に、関連するテストステップに合わせて構成できる柔軟なインターフェイスにより、テストシーケンスとOEMプロセスを簡単に統合できます。ODX, OTXはもちろん、診断プロトコルとしてKWP2000やUDSなど標準規格を対応したツールとして診断、解析、OBD、フラッシュプログラミング、パラメータ化、シミュレーションを実現します。

* DTS9-Monacoは、ドイツのDaimler社の開発ツールとして採用されました。

適用エリア

  • 車両ECUの診断および制御機能の開発
  • 機能テストと検証
  • システムテスト
  • 製造およびアフターサービス向けテストシーケンスの準備
  • 品質保証テスト
  • テストベンチとHiLシステムの試運転
  • 耐久試験用車両の準備と更新
  • ISO 26262に準拠した機能的安全性を保護するための診断テストの実行

ハイライト

  • DoIP通信のバストレース
  • セキュリティ概念
  • エンジニアリングネットワークによるリモート診断サポート(ServerとClient)
  • マルチ言語対応により日本語GUI表示
  • 最新のOTX ISO標準対応
  • 測定およびアクチュエータ診断用の新しいグラフィカル表示
リモート診断
クラウド診断

対応機能

DTS9-MONACO 基本機能
  • 通信テスト 
  • バスデータの解析                         
  • バリアントの識別
  • ECUに対するODXデータの検証       
  • エラーメモリのリード/クリア      
  • フラッシュ(メモリ)
  • 計測値の表示               
  • アクチュエータのテスト         
  • ECUのパラメータ化
  • バリアントコーディング          
  • OBDテスト               
  • テストシーケンスの作成と実行
TOP