GAILOGIC - ガイロジック株式会社

 

アフターセールス向け ECU診断ソフト  Softing TDX ODX/OTX対応のアフターセールス部門向け直感的な診断アプリケーション

ASAM, ISOスタンダード対応
ODX / OTX対応 ECU診断ツールセット

リペアショップやロードテストでの診断・フラッシュプログラムに最適なツール Softing TDX

Softing TDXは、OEMとコンポーネントメーカの両者に最適なユニバーサルなツールです。
リペアショップやディーラーで必要とされるトラブルシューティングや修理のための診断機能を完全にサポートします。
Softing TDXは直感的な独自の診断テスターを開発するためのフレームワークです。診断データベースや診断シーケンスの編集ツール、GUIツールがパッケージになっているので、ODX/OTX対応のテスター開発をすぐにスタートすることができます。

Softing TDXには2種類があり、
TDX.studioはオーサリングシステムとして各データを作成するバージョン、
TDX.workshopはTDX studioで設計された内容をフィールドで使用するランタイムバージョンになります。

TDX.studio
TDX.workshop

概要

標準規格(スタンダード)の対応

診断シーケンスはOTXをベースに、ECU通信とデータ解釈はODXベースです。
ECU診断に既にOTX と ODXをご使用の場合、TDXでもそのまま転用することができます。

対応するアプリケーションエリア

  • 各OEMのサービス・リペアショップ
  • システムメーカ(retrofit market)のサービス・リペアショップ
  • サービスエンジニアの携帯診断システムとして
  • R&D部門のロードテスト
  • 車両テスト用の診断シーケンスの作成

メリット

  • ラップトップやタブレットで実現できるスリムな診断ソリューション
  • ECUの現象ベースの柔軟な診断メソッド
  • 診断機能のフルサポート
  • 包括的なリポート機能
  • 各仕様に合わせたアダプテーションが可能(言語、インターフェイスなど)
  • 世界標準規格に対応(OTX, OTDX, UDS など)

仕様

ベースシステム D-Server (DTS8-Monacoと同じベースシステム)


診断機能
例:Identification
  Onboard diagnostics
  Fault memory operations
  Measure values
  Flash programming
  Variant coding
  Guided functions, guided fault diagnosis


対応規格
ISO 13209 (OTX) - Open Test Sequence Exchange,
ISO 22901-1/ASAM MCD-2D, ODX V2.2.0 - Open Diagnostic Data Exchange,
ISO 22900-3/ASAM MCD-3D Application Programming Interface V3.0.0,
ISO 22900-2 (D-PDU API) via CAN, K-line and Ethernet (DoIP Collection / Entity / Group / Vehicle),
ISO 14229 (UDS)
ハードウェア
インターフェイス
(VCI)
Softing社 EDICシリーズ、HSシリーズ、VININGシリーズ
その他の実績VCIは DTS8 System Overview データシート参照

使用環境
PC, notebook, tablet --- 2 GHz プロセッサと 2 GB RAM
スクリーン解像度 --- 1280x1024 推奨
対応OS --- Windows 7 SP 1 (32 and 64 bit)

ECU 診断・リプロ ツール

TOP