GAILOGIC - ガイロジック株式会社

 

診断用プログラミング・インターフェイス/SAE J2534 シンプルな診断通信のためのプログラミング・インターフェイス(API)

SAE J2534 Pass ThruはECUのリプログラミングに最適なAPI

SAEによって定義されたJ2534は、診断プロトコルへの16進(Hex)アクセスのためのプログラミング・インターフェースを記述しています。

SAE J2534 PassThruは、ECU診断とECUリプログラミングに使用できる通信ドライバーについて定義しています。この標準APIベースに作成された診断/リプログラミングアプリケーションは、メーカに依存することなくJ2534(PassThru)対応ハードウェアを使用することができます。 北米市場では、ECUのリプログラミング用にJ2534 Pass ThruベースのアプリケーションがOEMに義務付けられているように、ECUのリプログラミングのインターフェイスとして非常に重要な規格です。

メリット

  • 実績のある安定したAPIとして安全なプロトコル処理
  • テストシーケンスの迅速なアダプテーションが可能
  • 学びやすいAPI

関連製品:

診断アプリケーションDTS-OBD
DTS-FLASH
診断VCI (インターフェイス)VINING 1000
VINING 2000
EDICblue
EDICusb

ECU診断 標準規格 (Standard)

TOP