GAILOGIC - ガイロジック株式会社

 

ECU診断通信プロトコル/ OBD ISO15031 ISO 15031準拠 ECU診断通信プロトコル On Board Diagnostic

世界中で使われている車両診断プロトコル

ISO 15031は、OBD(On Board Diagnostics)レギュレーションに従って車両の排出関連情報を読み取るためのプロトコルとして、世界中で使用されています。特に、最新のデータ、保存されているデータ、エラー情報、(オンボード)テスト結果を読み取ることができます。

自動車にエンジン制御ECUが義務付けられており、OBD2プロトコル通信により情報を取得します。トラックのようなHeavy Dutyにも導入されてい ます。

関連製品:

診断データベース作成ツールDTS8-VENICE
診断アプリケーションDTS8-MONACO
DTS9-MONACO
Softing TDX
DTS-OBD
診断サーバDTS-COS
Softing SDE
診断APID-PDU API
診断VCI (インターフェイス)VINING 600
VINING 1000
VINING 2000
EDICbule
EDICusb

ECU診断 標準規格 (Standard)

TOP